日中平和観光株式会社の中国情報館
最新記事
カテゴリー
サイト内検索
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2018年05月 次月>>
リンク
RSS
運営者情報

当館管轄地域内の主要国際
4/27 在重慶日本国総領事館

1.昨年,中国公安部は,中国に入国する外国人に対し,入国する港(空港等)
において,指紋採取を実施する旨発表しましたが,本年4月27日現在,当館管轄
地域内の主要国際空港での実施予定等は以下のとおりです。



 (1)成都双流国際空港:4月30日より実施予定。
 (2)重慶江北国際空港:4月28日~30日の間実施予定。
 (3)昆明長水国際空港:4月27日より実施。
 (4)貴陽龍洞堡国際空港:5月1日より実施予定。

2.この措置は,中国に入国する満14歳から満70歳までの外国人が対象となり,
2017年2月10日から深セン空港で試験的に開始され,その後順次拡大されております。

3.中国に入国される日本人の方は,今後,この措置が開始された空港等におい
ては,中国での入国審査の際に指紋採取が求められることになります。

【参考】
 中国公安部発表(2017年2月9日,在中国日本大使館仮訳)

 出入国管理を強化するため,『中華人民共和国出境入境管理法』の関連規定に
基づき,国務院の承認を経て,公安部は,入国する外国人に対する指紋等の生体
情報を採取することを決定した。公安部の公告に基づき,2017年,中国の辺防機
関(当館注:出入国管理機関のうち国境管理を行う機関)は,全国の対外開放港
及び空港において,中国に入国する満14歳以上(14歳を含む)満70歳以下(70歳
を含む)の入国外国人の指紋を採取することとする。

 (中略)2月10日から深セン空港等の港で試験的に開始し,その後順次拡大して実施する。

 出入国人員の生体情報の採取は,出入国管理の重要な措置であり,国際的にも
多くの国がこの措置を既に実施している。中国の辺防検査機関は,入国港におけ
る審査効率の向上,出入国秩序の維持,出入国管理のサービスの不断の向上をはかっていく。
| http://www.nicchu.co.jp/nicchublog/index.php?e=1288 |
| 領事館 | 09:57 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑