日中平和観光株式会社の中国情報館
最新記事
カテゴリー
サイト内検索
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>
リンク
RSS
運営者情報

大連治安情報 (2018年4月~6月分)
http://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/files/000379800.pdf

 当地、在留邦人の方、旅行や出張等で短期に滞在される方が、滞在中、安全
にお過ごしいただくため、ご注意いただきたい事件・事故の情報について当地
新聞報道を中心に、以下のとおり取り纏めましたので、安全対策を考える上で
の参考にしてください。


 大連は、中国国内でも比較的治安が安定した都市であると言われていますが、
各種一般犯罪は日常的に発生しており、中には凶悪犯罪と呼べるものも発生し
ています。このような事件や事故に巻き込まれないようにするためには、特に
以下の点に注意が必要です。

1. 深夜の外出や夜間薄暗く人通りの少ない場所での移動を避ける
2. 必要以上に目立つ華美な服装及び行為・発言等は行わない
3. 見知らぬ相手からの安易な誘い・要求には応じない

 また、過去には邦人が当地の法令に違反し公安に逮捕される事案や、夜間
盛り場などでトラブルに巻き込まれる事案も発生しています。皆様におかれ
ましては、引き続きこれらの点にも注意して、くれぐれも犯罪等に巻き込ま
れないようにしてください。

(1)【交通管理電子設備の機能向上】

 大連市公安局交通部門は4月17日より、大連市261か所の幹線道路交差
点に設置してある電子設備の機能を向上させ、交通違法行為の自動識別を開始
した。これにより信号無視、逆送、車線変更や不法Uターンなどの違法行為も
識別可能となった。

(2)【治安強化活動】

 大連市北東アジア海運センターの建設に伴い、5月1日から大連市公安局は
「全警察官巡回及び一警察官多機能」体制を構築し、平日毎日1,700人、
祝日毎日3,500人、大型祝日や会議・公共安全リスクが予想される時期に
は毎日7,000人以上の警察官を投入し、最大規模の警備強化を実施する。

 また、24時間体制で突破事件などへの迅速な対応を確立すべく、現在の
青鮫機動隊(ブルーシャーク)とは別に400人規模の機動隊を新設した。

2.トピックス

1.概況

(3)【暴力団撲滅集中活動】

 大連市暴力団撲滅集中活動指導グループは、4月26日、暴力団撲滅集中活
動に関する通告を発表するとともに暴力団撲滅キャンペーンを実施し、経済秩
序破壊などの11種類の違法行為に関し市民に情報提供を呼びかけるなどし、
大連市全体で暴力団グループ60組を摘発し、犯罪嫌疑人279人を検挙した。

(4)【メーデー期間中の治安強化】

 5月1日メーデー期間中、大連市公安局は警察官19,000人、警察車両
3,900台を投入し、治安集中活動を行った。

 ~祝日期間中の事故など発生状況~

 110番通報 :10,800余(前年同期比3.3%減少)
 火災事故 : 10件(前年同期比10%減少)
 一般交通事故 : 4件(前年同期比横ばい)
 重大案件(事件、事故、火災): 0件

(5)【飲酒運転摘発強化活動】

 大連市公安局交通警察機関はロシアワールドカップの開催に合わせて(5月
25日から7月末の間)飲酒運転、酒酔い運転、覚せい剤服用後の運転の摘発
を強化する。週末夜8時から翌日2時の間、サウナ、クラブ、バーやレストラ
ンなど娯楽施設の周辺において検問を実施する。

(6)【2016年以来の覚せい剤事件の審理状況を発表】

 第31回国際覚せい剤撲滅デーに関連し、6月22日、大連市中級人民法院
は2017年以来の覚せい剤事件の審理状況を発表した。統計によると、去年
以来、同法院は一審で46件、二審で123件結審し、事件に関与した被告人
329人に判決を言い渡した。うち一審で無期懲役以上の実刑判決を受けた被
告人は55人、二審で5年以上の実刑判決を受けた被告人は118人、重刑率
は52.6%に上る。地理的要因により、大連市における覚せい剤事件撲滅活
動は依然として厳しい状況に直面しているが、同法院は一貫して厳格な刑事政
策を堅持していく。

3.覚せい剤事件

(1)(5月15日報道情報)5月、庄河市公安局城関派出所管内の住宅地で覚
せい剤事件が発生。男女3人が部屋の中で覚せい剤を吸引しているところ、現
場にかけつけた警察官により逮捕された。

4.殺人事件

(1)(4月19日報道情報)4月17日、大連市普蘭店区大譚鎮趙屯村大崔屯
で殺人事件が発生。事件当時、犯人の男は80代の夫婦とその息子2人を殺害
して逃走した。4月22日、警察は犯人の男を逮捕した。

5.強盗事件

(1)(5月2日報道情報)4月4日、甘井子区のマンション付近で強盗傷害事
件が発生。事件当時、1人の女性が乗用車を道端に停車し、車内で携帯電話で
通話していたところ、犯人の男が突然後部座席に乗り込み、刃物で女性を脅し
て金銭を要求。女性は抵抗したが、男は刃物で女性の腕と手のひらを刺し、人
気のないところまで車を走らせ、1,400元相当の金品を奪って逃走した。

(2)(6月9日報道情報)6月8日、沙河口区47中学校付近で強盗事件が発
生。事件当時、犯人の男は一人歩きの女性を狙い、身に付けていたネックレス
を奪って逃走した。

6.窃盗事件

(1)(4月9日報道情報)3月22日、瓦房店市同済街道のマンションで空き
巣事件が発生。事件当時、2人組の男は住居に侵入し7万元相当の金品を盗ん
で逃走した。

(2)(4月10日報道情報)4月2日、瓦房店市のマンションで車上荒らし事
件が発生。事件当時、犯行グループの男3人組がマンション付近に停めてある
乗用車10台余の窓ガラスを破って合計1万元相当の金品を盗んで逃走した。

(3)(4月29日報道情報)4月14日、大連市沙河口区錦繍派出所管内のマ
ンションで空き巣事件が発生。事件当時、犯人の男は住居に侵入し、現金6,
500元及び12万元相当の腕時計3個を盗んで逃走した。

(4)(5月6日報道情報)4月23日、沙河口区錦繍派出所管内の青果市場で
スリ事件が発生。事件当時、犯人の男3人組は市場で買い物中の女性から財布
を摺って逃走した。

(5)(6月6日報道情報)5月1日、瓦房店市許屯鎮の農家で忍び込み事件が
発生。事件当時、犯人の男は農家に忍び込み、家人が就寝中のところ、現金6.
5万を盗んで逃走した。

(6)(6月11日報道情報)4月19日、庄河市のネットカフェで置き引き事
件が発生。事件当時、犯人の男は熟睡していた利用客の携帯電話を盗んで逃走
した。

(7)(6月13日報道情報)4月、庄河市の住宅地で空き巣事件が発生。事件
当時、犯人の男は住居に侵入し現金3,000元を盗んで逃走した。

7.その他

(1)(6月13日報道情報)5月5日、高新園区で美人局事件が発生。事件当
時、犯行グループは仲間の女に We chat(微信)の「近くにいる人(付近的人)」
の機能を利用して知り合った男性とホテルに向かわせ、2人が室内に居るとこ
ろ、犯行グループの男らが押し入り、被害男性を暴力で脅すなどし、3,00
0元を奪って逃走した。犯行グループは吉林省四平市出身の男女12人組で、
これまで四平、大連、深圳で同手口での犯行を30件余引き起こし、被害額は
30万元にのぼる。

 万が一事件に巻き込まれた場合は、直ちに公安(TEL:110)へ通報す
るとともに、当事務所へもご一報下さい。

在大連領事事務所
TEL:8370-4077(24時間対応)
| http://www.nicchu.co.jp/nicchublog/index.php?e=1310 |
| New’s | 09:55 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑