日中平和観光株式会社の中国情報館
最新記事
カテゴリー
サイト内検索
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
リンク
RSS
運営者情報

大連治安情報(2019年1月~3月)
4/8 在瀋陽日本国総領事館在大連領事事務所

 当地在留邦人の方、旅行や出張等で短期に滞在される方が、滞在中安全に
お過ごしいただくため、ご注意いただきたい事件・事故の情報について当地
新聞報道を中心に、以下のとおり取り纏めましたので、安全対策を考える上
での参考にしてください。


 大連は、中国国内でも比較的治安が安定した都市であると言われていますが、
各種一般犯罪は日常的に発生しており、中には凶悪犯罪と呼べるものも発生し
ています。このような事件や事故に巻き込まれないようにするためには、特に
以下の点に注意が必要です。

1. 深夜の外出や夜間薄暗く人通りの少ない場所での移動を避ける
2. 必要以上に目立つ華美な服装及び行為・発言等は行わない
3. 見知らぬ相手からの安易な誘い・要求には応じない

 また、過去には邦人が当地の法令に違反し公安に逮捕される事案や、夜間盛
り場などでトラブルに巻き込まれる事案も発生しています。皆様におかれまし
ては、引き続きこれらの点にも注意して、くれぐれも犯罪等に巻き込まれない
ようにしてください。

2.トピックス

(1)【交通治安強化:1 月】

 大連市交通警察は、シートベルトの着用義務、飲酒運転、運転中の携帯電話
の使用、信号無視などの交通違反に対して取り締まりを強化した。これにより、
累計 16.5 万件の違法行為を検挙し、810 人が拘留されることとなった。

(2)【治安強化:2 月】

 大連市公安局は、春節の期間、休日を返上して治安強化のために警備にあた
った。動員された警察は 4.1 万人、警備車輌は 9000 台が配備された。

3.強盗事件

(1)中国郵政貯蓄銀行の支店にて、強盗事件が発生した。犯人は野球帽、マ
スク姿で拳銃を持って現れた。銀行にいた従業員を人質にとり、カウンターに
ある50万元を出すよう要求、さもなければ人質を殺すと脅迫した。2分後、
現場に到着した警察に取り押さえられた。

4.車上荒らし

(1)1月24日午前1時頃、金州の集合住宅地において車上が荒らされた。
犯人は20分間で連続して7台の車の窓を割り、車内から金品などを奪った疑
い。被害の総額は10万元を超える。

(2)西崗区において2月末から十数台の車が狙われ、車内からカメラ、携帯
電話、バック、現金などが盗まれた。犯人はドライバーなどの工具を使用して
窓をこじ開けている。警察は付近の監視カメラなどの情報を元に、3月上旬容
疑者を逮捕した。

(3)3月6日、大華街で男が鋭利なもので高級車の後方から前方にかけて約
1メートルの傷をつけ、そのまま逃走。警察は犯人の行方を追っている。

(4)開発区にある銀行の駐車場で、トランクに入れていた現金220万元が
盗まれた。犯人は、鍵の電波を妨害する装置を用いてトランクの鍵を開け、盗
んだ。鍵の電波を妨害する装置はインターネットで販売されており、鍵から出
されたロック信号を受信出来なくなる機能が付いている。妨害出来る範囲は2
00メートル以上である。

5.窃盗事件

(1)1月7日瓦房店にて、倉庫の海産物が盗まれた。被害額はおよそ1万元。
犯人はまずマイクロバスを盗み、海産物を積み込んで逃げた。犯人は、犯行の
動機として、春節期間に親戚にプレゼントをあげたかったためと供述している。

(2)1月8日、金州の革衣装専門店にナンバープレートのないセダン車で乗
り付け、展示してあったミンクのコート19着、毛皮ジャケット39着を盗ん
で逃げた。警察は犯人を逮捕したが、以前この店でミンクのコートを購入した
が、商品に欠陥があったので返品を申しつけたが断られ、その腹いせでやった
と供述した。

6.詐欺事件

(1)女性はインターネットを通じて男性と知り合い、恋愛関係に発展してい
たが、その男性は様々な理由をつけお金を騙し取っていたことが分かった。そ
の後の調査で、その男性は同じ手口で複数の女性から借金をしていたことが判
明した。被害女性は20名以上おり、被害総額は20万元以上になる。

(2)金州在住の男性、職業紹介営業証と人材派遣の許可証を利用して、仕事
探しをしている人から健康診断費用、制服代、保証金などを騙しとった疑いで
逮捕された。

7.その他

(1)甘井子区の家電修理店で火事が起きた。火は周囲の家を6軒全焼させた。
そこから一か月の間に連続して4回火事があり、駐車してあった乗用車、マイ
クロバスなども燃えた。警察は近くにすむ男を逮捕した。犯人は、酒を飲んだ
後に故意で放火したと供述した。故意放火罪として4年の懲役が言い渡された。

(2)保税区で起こった恐喝事件。犯人は横断歩道を渡る際、車の運転者に対
して進行を促すように手を振った。運転者が車を発進させると、犯人はわざと
横断歩道を渡りだし、車にぶつかる。そこで運転者に対して高額な慰謝料を請
求する。同じような案件がいくつも報告されている。車載カメラが証拠となる
場合も多い。

(3)大連市から金州へ向かうバス車内、酒に酔った男性が乗車していた女性
の足や顔などに触れ、卑猥な言葉をかけてきた。警察は犯人の行方を追って調
査中である。

万が一事件に巻き込まれた場合は、直ちに公安(TEL:110)へ通報す
るとともに、当事務所へもご一報下さい。
在大連領事事務所
TEL:8370-4077(24時間対応)
| http://www.nicchu.co.jp/nicchublog/index.php?e=1367 |
| 領事館 | 09:57 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑