日中平和観光株式会社の中国情報館
最新記事
カテゴリー
サイト内検索
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2020年08月 次月>>
リンク
RSS
運営者情報

新型コロナウイルス関連情報(定期便)(2月12日17時現在の確定症例数等)
2/12 (水) 20:25 在上海日本国総領事館 抜粋

●本日,外務省スポット情報(その10)が発出され,日本への上陸の申請日前
 14日以内に中国浙江省における滞在歴がある外国人及び浙江省において発行
 された同国旅券を所持する外国人についても,特段の事情がない限り,入国
 を制限することとなっています。

 日本人の帰国については,従来と同様,制限はありません。感染症危険レベル
については,引き続き,湖北省全域についてレベル3(渡航は止めてください
(渡航中止勧告)),その他中国全土についてレベル2(不要不急の渡航は止
めてください)となっています。

●2月12日17時00分現在の当館管轄地域内の新型コロナウイルス感染による
 肺炎の確定症例数は合計3718例で,内訳は次のとおりです。前日(17時00分)
 に比べ119例増えています。

 上海市311例,江蘇省543例,浙江省1131例,安徽省889例,江西省844例。

●滞在地区,仕事上関係のある地区の確定症例数や,各種規制に十分ご注意くだ
 さい。各市・地区の確定症例数は下記参考に表示した民間サイトでも随時確認
 できます。確定症例数が増えている街では交通規制や外出規制が強化されたり,
 新型肺炎以外での医療機関への診察が困難となる傾向があります。また,入域
 に際して事前登録等を求める都市もあります。

●いわゆる「重点地域」と関係がある者(帰還者や通過者)等について,14日間
 の在宅観察を求める地域も増えています。この「重点地域」の理解に,湖北省
 だけでなく,浙江省や広東省等を含めているところもあるなど,お住まいの
 地域さらには,住居,オフィスビル等によって規制内容が異なりますので,
 ご注意ください。

●各地で「封閉式管理」などと称される外出規制が導入されているところも増え
 ています。これらには,当該地域外からの来客を禁じたり,既居住者について
 も基本的に在宅にて過ごすよう呼びかけ,買い物等に出かける回数を制限する
 ような措置等も含まれています。居住地外への移動を完全に禁じる内容(いわ
 ゆる「封鎖」)とは異なるものですが,各地域の様子については地元当局の
 発表等を通じて緊密に把握していただきますようお願いします。

●高速道路の出入り口の閉鎖・再開や,高速鉄道の運休等の情報も日々変動が
 あります。各国航空会社の中国との間の航空便を運休や・減便も順次発表さ
 れており,移動に大きな影響が出ることが見込まれます。引き続き最新情報
 を収集してください。

●自分と周囲の人のために感染予防に努めてください。新型コロナウイルス感染
 症は,飛沫又は接触により感染するとされています。中国側当局は,家庭内の
 感染防止のため,各家庭での衛生管理や手洗い,咳エチケットの徹底,さらに
 は家庭で症状が疑われる方との接触を避けるために生活用品の共用を行わない
 等注意喚起しつつ,必要な調査や報告,自宅待機や隔離措置への協力を呼びか
 けています。
| http://www.nicchu.co.jp/nicchublog/index.php?e=1505 |
| 領事館 | 09:45 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑