日中平和観光株式会社の中国情報館
最新記事
カテゴリー
サイト内検索
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2020年08月 次月>>
リンク
RSS
運営者情報

新型コロナウイルス感染症(北京市公式微信アカウント発表:全ての帰京者に対する14日間の自宅観察又は集中観察の措置)
 2/15 在中国日本国大使館

【ポイント】
●2月15日,北京市公式微信アカウントにおいて「北京新型コロナウイルス
 肺炎予防・コントロール工作領導小組弁公室が,全ての帰京者は北京到着後,
 14日間,自宅観察又は集中観察を行わなければならないとする通告を発表」
 した旨が発表されました(概要は【本文】)。

●通告では,自宅観察や集中観察を受ける等の予防・抑制措置を拒否した場合,
 法に則って責任を追及するとされています。また,北京に戻る前,事前に
 北京に所在する事業体及び居住する社区(村)に報告しなければならないと
 されています。

●この通告に関しては不明な点も多いため,現在,在中国日本国大使館は,
 中国政府及び北京市政府に不明点を確認中です。確認できた内容については
 追って領事メール等でお知らせしますが,これから北京市に戻られる方・訪
 問予定の方は,お住まいのマンション・公寓や不動産会社,滞在予定のホテル
 に確認するなど,情報収集に努めて下さい。

【本文】

●北京市公式微信アカウントで発表している,2月14日に北京新型コロナウ
 イルス肺炎予防・コントロール工作領導小組弁公室が通告した内容は以下
 のとおりです。ご確認下さい。

(表題)

 ウイルス流行予防・抑制期間における帰京者への関連要求の更なる明確化
 に関する通告

・本日から,全ての帰京者は北京到着後,自宅観察もしくは集中観察を行わ
 なければならないとする通告を発表した。自宅観察,集中観察を受ける等
 の予防・抑制措置を拒否した場合,法に則って責任を追及する。北京に戻
 る前,事前に北京に所在する事業体及び居住する社区(村)に報告しなけ
ればならない。

 ここに通告する。

 北京新型コロナウイルス肺炎予防・抑制工作領導小組弁公室
 2020年2月14日

(参考)
 ○北京市公式微信アカウント“北京発布”での公表(中国語)
  https://mp.weixin.qq.com/s/e7a7uh8DAnmbhfwAQWkneg

(問い合わせ先)
 ○在中国日本国大使館領事部
  領事部・直通電話:(国番号86)-(0)10-6532-5964(09:00~17:30)
  上記以外の時間の電話番号:010-8531-9800
| http://www.nicchu.co.jp/nicchublog/index.php?e=1515 |
| 大使館 | 09:59 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑