日中平和観光株式会社の中国情報館
最新記事
カテゴリー
サイト内検索
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2020年08月 次月>>
リンク
RSS
運営者情報

☆ こだわりの中国情報館メルマガ ☆VOL.434 【7月3週・4週合併号】
【今週のトピックス】 合併号はボリュームアップでお届けします!!

★日中間フライト・五个一政策の奨励措置による増便
 7月中旬以降、中国系航空会社3社が日中間運休路線の一部を週1便で運航再開の見込みです。

★上海虹橋空港・上海浦東空港における防疫措置
 7月13日、上海発布に掲載の両空港の取り組みをご案内いたします。

★新・中国出/入境健康カードの利用開始
 7月6日より第六版の健康カードが利用されています。

★ビザ取得に関するQ&A
 皆様からお問合せの多いご質問を取り上げご案内いたします。

★北京・上海日常生活(地下鉄と市中)
 弊社事務所スタッフが撮影した今の北京、上海をご紹介いたします。

▼▼▼日中間フライト状況▼▼▼ [継続情報]
中国の航空当局からの通達により3月29日以降日本を含むすべての国際線航空便は、1社・
1路線・週1回のみの運航となり(この政策を中国では“五个一”と呼んでいます。
一航空公司/一航空会社、一个国家/一か国、一条航線/一路線、一周/一週間、一个航班/
一便の規定です)さらに首都・北京空港への直行便はすべて運休、現在もその政策が継続
されており、徹底した新型コロナウイルス感染防止策を講じています。わずかな座席の確保に
あたっては予約方法にも様々な制限があります。必要不可欠なビジネス出張や一時帰国中の
企業駐在員の方など、現時点で訪中を希望される方々の座席確保が困難な状況が続いています。


▼▼▼五个一政策の奨励措置実施▼▼▼
・日本航空は7月11日より週2便運航、追加は土曜日と発表されましたが、火曜日に変更されまし
 た。(7月11日・土曜日は当日運休となりました)
JL829 成田09:35/大連11:45 火曜日・木曜日運航
JL820 大連13:00/成田16:55 火曜日・木曜日運航

・中国東方航空は7月21日より成田/上海線に加え、成田/西安線を週1便運航すると発表しました。
MU594 成田14:55/西安19:10 火曜日運航
MU593 西安08:20/成田13:55 火曜日運航

・深セン航空は7月26日より成田/深セン線を週1便運航することとなります。
ZH9052 成田15:40/深セン19:50 日曜日運航
ZH9051 深セン07:45/成田13:30 日曜日運航

・中国国際航空は今後奨励措置対象便が発表される予定です。

奨励措置:同じ路線の同じ便で入国後のPCR検査の陽性人数が3週間連続ゼロの航空会社に対し、
運営許可の許す範囲内で週2便まで増便可能

現時点での日中間直行便運航予定は、以下の [日中間路線運航リスト] をご参照下さい。
www.nicchu.co.jp/2020_flight_list.pdf

また日中間路線のある主な航空会社のホームページは以下の通りです。
(運航情報は変更することがあります。最新の情報は弊社担当者または各社のホームページで
ご確認下さい。)

<日系>
全日空(ANA)  https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/
日本航空(JAL) https://www.jal.co.jp/inter/
春秋日本    https://jp.ch.com/
<中国系>
中国国際航空 https://www.airchina.jp/
中国東方航空 https://jp.ceair.com/ja/ 
中国南方航空 https://global.csair.com/JP/home
上海吉祥航空 http://jp.juneyaoair.com/
厦門航空   https://www.xiamenair.com/ja-jp/
春秋航空   https://jp.ch.com/
山東航空    http://www.sda.cn/


▼▼▼チャーター便運航予定▼▼▼ [最新情報]
これまでに運航されたチャーター便、これから運航が予定されるチャーター便情報をお知らせ
いたします。チャーター便の性質上、運航に関する情報を航空会社は開示しないため、弊社
独自の信頼できるネットワークにより情報を収集しております。

<運航済み>
・5月27日(水) 関西→武漢 中国南方航空(CZ) 137名 *現地日系企業主導
・7月1日(水)  関西→武漢 中国南方航空(CZ) 109名 
・7月10日(金) 成田→広州 日本航空(JL) 159名 *広州日本商工会主導
 ※コロナ禍以前、広州滞在日本人の数は約8,000名、現在は2,000名強まで減っており、
まだまだ着任できない駐在員の方が多数いらっしゃいます。
<運航予定>
・7月24日(金) 関西→無錫 上海吉祥航空(HO) 約120名 *常熟国家高新技術産業開発区主導
・8月上旬   成田→無錫 上海吉祥航空(HO) 約140名 *蘇州高新区/蘇州商工クラブ主導
・8月9日(日)  成田→武漢 全日空(NH)    約120名 *現地日系企業

外務省が対中国感染症危険度のレベル3(渡航中止勧告)を維持していることから、チャーター便の
運航計画は関係者内部において極めてセンシティブに扱われているようです。


▼▼▼中国査証(ビザ)取得状況▼▼▼ [継続情報]
日本人の中国滞在15日間までの査証免除措置は、3月30日よりビジネスや親族訪問を含め、すべて
が暫定停止となりました。また3月28日(土)以前に有効であった訪中査証および居留許可を有する
外国人の入国も、暫定的停止の措置が実施されています。現在中国入国が可能な外国人は、外交、
公用、礼遇、乗務員(Cビザ)査証を持つ方、永久居留許可を持つ方及び、実質3月30日以降に発行
された中国査証を持つ方です。

この状況が長期化するにつれ各国の経済界は経済活動の停滞を懸念、中国側に対し必要不可欠な
渡航者に対する中国査証発給の緩和を強く求めていたところ、中国において内部通達が発せられ、
行政単位(各省の人民政府外事弁公室や商務庁)より招聘状が発給される案件が増えてまいりました。
招聘状発給を求める際には当局に対し当該者の渡航が急を要し且つ重要であり、またその業務が
専門的であることなどを強く訴える必要があります。

健康承諾書フォームはこちらから(提出は中国語版のみです)
http://www.nicchu.co.jp/2020_visa.pdf


▼▼▼日中経済貿易センターウェブセミナー「新型コロナ下での中国ビザ取得について」開催▼▼
7月8日(水)14:00-15:00、(一社)日中経済貿易センターが主催されたウェブセミナーにおいて、
弊社の専門担当者が「新型コロナ下での中国ビザ取得について」詳しくご説明をいたしました。

弊社HPにおいてセミナー資料と動画を配信しております。
http://www.nicchu.co.jp
掲載期限:7月22日(水)
※セミナー冒頭の中国駐大阪総領事館経済商務処・孫淑強領事ご挨拶において、約1分半(06:05~
07:45の間)音声が途切れる場面がございますが、復旧いたしますのでそのままご視聴下さい。


▼▼▼中国査証(ビザ)に関するQ&A▼▼▼
中国査証申請に関連するお問合せ事項を今回は2件ご紹介いたします。

Q1:現地の外事弁公室や商務局等に招聘状を発給してもらうための申請書に記載すべき
   ポイントは?

A:必要不可欠な渡航である旨を全面に出すため、(1)赴任や出張ができない事による重大な影響 
(2)当人が中国へ行く事で中国に対する経済、技術的貢献内容等を具体的に記載することを
お勧めします。また中国入国72時間以内の日本でのPCR検査結果を提出する旨の記載もあった方
がよいようです。

Q2:駐在員として訪中するがM(商用)ビザが下りると聞いている。就労に問題がないか心配だ。

A:現状ではZ(駐在)ビザ取得希望者に対し、Mビザの90日有効が発給されるケースがほとんどで
す。Mビザで中国入国後、管轄の公安局出入境管理処で居留許可への変更申請をすることになりま
す。また、居留許可とは別に外国人工作許可証等の就業許可書類の有効期限等にも留意してくださ
い。尚、東京においては外国人工作許可証や外国人工作許可通知を併せて提出することによりZビ
ザの取得も可能ですが、Zビザは入国後30日以内に居留許可等取得の必要があります。隔離日数も
当滞在日数に含まれ、諸手続きにも時間を要することを考えると、Mビザ90日滞在取得のメリット
の方が大きいかもしれません。


▼▼▼中国入国状況▼▼▼ [継続情報]
現在日中間の運航便は、上海浦東空港、瀋陽桃仙国際空港、大連周水子国際空港、ハルビン太平
国際空港、福州長楽国際空港に到着、入国される方には衛生検疫と入国地での14日間の隔離健康
観察を一律実施するとしています。入国時と当隔離期間にPCR検査計2回と血清抗体検査1回を実施
します。また隔離健康観察中の宿泊と食事費用、一部検査費用は自己負担です。

中国入国地点で隔離観察期間を経て他都市へ移動した場合、稀にその都市で新たな隔離観察措置を
取るケースがあります。

中国各地の新型コロナ感染レベル(高・中・低)チェックサイト
http://m.bj.bendibao.com/news/yqdengji/
※右上の▼をクリック、都市を切り替え各地の状況が確認できます。
(高レベルの地区は実質ロックダウンとなっています。)


▼▼▼上海虹橋空港・上海浦東空港における防疫措置▼▼▼
7月13日、「上海発布」により上海両空港における防疫に関する取り組みが、写真と動画も交え
詳しく紹介されました。
https://mp.weixin.qq.com/s/Nrhn_DQwfP9ytpr7GargSQ

・両空港ターミナルビル内にサーモグラフィを設置、検温検査の実施
・公共エリアにおける定期的な消毒の実施
・ターミナルビル内は空調機(冷風送風と換気)が24時間稼働、また空調機は常に紫外線消毒
・セキュリティ検査はセルフ式の検証技術を最大限に応用し採用
・高頻度で全面的な消毒措置を厳格に実施


▼▼▼中国出/入境健康カードの利用開始▼▼▼
7月6日より第六版の出/入境健康カードの利用が開始しました。
改定点は以下の3点です。
・乗務員が記載していた交通機関便名、座席番号を乗客自身が記入することとなりました。
・渡航日より遡って14日間の渡航履歴をより詳細に記入する必要があります。
・渡航日より遡って14日間の自覚症状の確認事項が22項目より13項目まで絞り込まれました。
http://www.nicchu.co.jp/200717.pdf


▼▼▼日本入国状況▼▼▼
現在も中国を含む海外より日本に帰国された方々においてもPCR検査や待機が求められています。
詳細は以下をご確認ください。
http://www.nicchu.co.jp/2020_nicchu_heiwa_news.pdf


◆◆◆現地情報◆◆◆
<北京・上海日常生活(地下鉄・繁華街)>
今号より不定期で、弊社事務所スタッフが撮影した今の北京、上海を短い動画でご紹介します。

今号はコロナ後の北京・上海の庶民の生活を撮影した映像です。
(撮影と編集共に不慣れなため、手ブレなどで見苦しい箇所があることをご容赦下さい)

動画はコチラから↓↓
●北京 2020年7月 地下鉄構内および社内の様子(平日午後)*手ブレ強いです
https://youtu.be/ZQMIqc7d9-Q

●北京 2020年7月 タクシーの内部と車窓(平日午後)
https://youtu.be/Y7J_2hQbdZw

●上海 2020年7月 地下鉄構内および社内の様子(平日ラッシュ時)
https://youtu.be/WV4lblCWseE

●上海 2020年7月 市内の様子(休日の午後) *1分30秒、少々長めです
https://youtu.be/7NyUj0oyi8Y

北京・上海ともにマスク姿の人は多いですが徐々に人出は増え、通常の生活を取り戻しつつある
様子が伺えます。上海の地下鉄は日本のラッシュ時と同様に三密状態にあり、北京のタクシーは
運転手の隣座席(助手席)の使用は不可との事ですが、車内に感染防止シート等の仕切りはありま
せん。健康アプリをうまく利用し、自己管理を行っているとの事です。

また日本は東京都知事もしかり、布製手作りオシャレマスクや冷感マスクなど多種多様なマスクが
登場していますが、中国では青、白、黒の市販の使い捨てマスクを着用している人がほとんどです。
暑さ対策はこれからとの事でした。

<中国の国内旅行再開>
中国の文化・観光部は7月14日、「観光業の営業再開拡大推進関連事項の通知」を発表しました。
この通知により、感染リスクが低い地域の旅行会社およびオンライン旅会社は各省(区・市)を
またぐ団体旅行および「航空券+ホテル」の手配業務の事業の取り扱いが再開できるようになりま
した。中・高リスク地域については除外され、海外旅行に関しても一時中止を継続されるとのこと
です。

また各観光地については「人数制限、予約制、オフピーク」の措置は継続し、受入数は最大許容人
数の30%未満から50%に引き上げるとしました。また、感染対策の徹底を前提に、人数制限、予
約制などの措置を実施した上で、屋内の施設についても再開するとのことです。

<中国湖南と甘粛の地質公園、ユネスコ世界ジオパークに認定>
7月7日、フランスパリで開かれたユネスコ(国連教育科学文化機関)の会議において、中国が申請
した国立地質公園(ジオパーク)2ヶ所がネスコ世界ジオパークに認定されました。

今回認定されたのは、湖南省湘西土家族苗族自治州にある湘西世界地質公園と甘粛省張掖市にある
張掖世界地質公園。これにより、中国国内のユネスコ世界地質公園は41か所となり、世界最多にな
りました。日本では、洞爺湖有珠山、伊豆半島などが世界ジオパークとして登録されています。


◆◆◆「貴州省日本観光センター」◆◆◆
貴州省日本観光センターは日本の皆様に広く貴州省の魅力を知っていただくため、貴州省文化和旅
游庁の広報センターとして日中平和観光内に設置されています。
主な活動は、
(1)貴州省の豊富な観光資源と文化のピーアール
(2)貴安新区のビッグデータ産業や天眼(天体望遠鏡)をはじめ将来に期待されるたくさんの産業の
紹介 
(3)日本における貴州省の紹介イベントの開催
(4)日本と貴州省の双方向交流 などです。貴州省に関するお問い合わせはセンタースタッフが
ご対応いたします。
お気軽にお問合せください。
http://www.kishu-kanko.com/  

懐かしさを感じる中国貴州省への旅[貴州遊]
https://www.adjustbook.com/doc/Index/show/us/4164/bk/12829

動画で貴州を見てみてください。
http://nicchu.co.jp/kishu_doga/index.html

貴州省にある世界最大級の電波望遠鏡「中国天眼・FAST」は、更に機能・設備をアップグレード
し、9月より地球外知的生命体探査を開始するとしています。(人民網より)
http://j.people.com.cn/n3/2020/0602/c95952-9696751.html


◆◆◆厳選・国内旅行◆◆◆
ANAで行く フリープラン沖縄
http://www.nicchu.co.jp/pdf/2020_okinawa02.pdf

満蒙開拓平和祈念館 1泊2日の旅
http://www.nicchu.co.jp/pdf/2020_nagano_bustour02.pdf

青森の大自然・奥入瀬渓流を訪ねる旅
http://www.nicchu.co.jp/pdf/2020_aomori_tour.pdf


≪弊社SNS≫--------------------------------------------------------------------------
Facebook https://www.facebook.com/nicchupeacetravel
Twitter  https://twitter.com/NICCHU_HEIWA


≪外務省、領事館、大使館等情報、その他≫--------------
◆在中国日本大使館
 https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
◆外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
◆在日本中国大使館
 http://www.china-embassy.or.jp/jpn/

━━━━━━━━━━━━━━━━━+ 編集後記 +━━━━━━━━━━━━━━━━━
九州をはじめ各地の豪雨災害に被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

来週金曜日は休日のためメルマガを休刊させていただきます。
そのため本号は‘情報量てんこ盛り’でお届けいたしました! 
7月24日「スポーツの日」は東京2020オリンピックの開会式の予定でしたが、ただの4連休に
なってしまいました! そして4連休でありながら首都圏においては外出を躊躇せざるを得ない
状況下でもあります。梅雨が明けるように気分を一新したいものです。梅雨が明けたその後は、
ビールの美味しい熱い暑い季節が待っています!

メルマガを最後までお読みいただきありがとうございました(編集:Y.M/S、R/K)
| http://www.nicchu.co.jp/nicchublog/index.php?e=1564 |
| メルマガ | 11:23 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑