日中平和観光株式会社の中国情報館
最新記事
カテゴリー
サイト内検索
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
リンク
RSS
運営者情報

☆ こだわりの中国情報館メルマガ ☆  VOL.438  (8/14配信)
【今週のトピックス】 
★五个一政策の罰則措置実施[最新情報]
 日中間ではこれまで罰則措置の適用はありませんが、他路線に適用があります。

★中国国内移動情報
 北京・上海・大連への中国国内移動時の隔離に関し、現状を具体的に記載します。

★上海発給の招聘状オンライン申請
 上海市外事弁公室が発給する招聘状の申請に関し、中国語資料をもって紹介します。

▼▼▼日中間フライト状況▼▼▼ [継続情報]
中国の航空当局からの通達により3月29日以降日本を含むすべての国際線航空便は、1社・
1路線・週1回のみの運航となり(この政策を中国では“五个一”と呼んでいます。
一航空公司/一航空会社、一个国家/一か国、一条航線/一路線、一周/一週間、
一个航班/一便 の規定です)さらに首都・北京空港への直行便はすべて運休、現在も
その政策が原則継続されています。

6月4日、中国民用航空局は国際線旅客便の調整に関する通知として、旅客のPCR検査の
結果による奨励措置、罰則措置の実施を発表しました。

奨励措置:同じ路線の同じ便で入国後のPCR検査の陽性人数が3週間連続ゼロの航空会社に
対し、運営許可の許す範囲内で週2便まで増便可能
罰則措置:同じ路線の同じ便で入国後のPCR検査の陽性人数が5人確認された場合は1週運休、
10人確認された場合は4週運休

日中間においての五个一政策は、9つの航空会社が週1便運航でスタートしましたが、現時点
ではそのうちの7社が奨励措置により週2便運航となり、また新たに深セン航空、長竜航空が
加わり、現在は1週間に18便が定期運航しています。4月に比べ2倍となった航空便ではあり
ますが、中国ビザの発給が徐々に進むにつれ、航空座席の需要は更に高まっています。
またわずかな座席の予約方法には様々な制限があり、座席確保が困難な状況が続いています。
それに伴い航空券価格は高騰しています。

現時点での日中間直行便運航予定は、以下の [日中間路線運航リスト] をご参照下さい。
www.nicchu.co.jp/2020_flight_list.pdf

また日中間路線のある主な航空会社のホームページは以下の通りです。
(運航情報は変更することがあります。最新の情報は弊社担当者または各社のホームページで
ご確認下さい。)

<日系>
全日空(ANA)  https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/
日本航空(JAL) https://www.jal.co.jp/inter/
春秋日本  https://jp.ch.com/
<中国系>
中国国際航空  https://www.airchina.jp/
中国東方航空  https://jp.ceair.com/ja/ 
中国南方航空  https://global.csair.com/JP/JP/Home
上海吉祥航空  http://jp.juneyaoair.com/
厦門航空  https://www.xiamenair.com/ja-jp/
春秋航空  https://jp.ch.com/
深セン航空  http://www.shenzhenair.com/
長竜航空  https://www.loongair.cn/#/web/home
山東航空  http://www.sda.cn/


▼▼▼チャーター便運航予定▼▼▼
今後運航が予定されるチャーター便情報をお知らせいたします。
チャーター便の性質上、運航に関する情報を航空会社は開示しないため、弊社独自の信頼できる
ネットワークにより情報を収集しております。

<運航予定>
・8月27日(木) 成田→無錫 上海吉祥航空(HO) 約140名 *蘇州高新区/蘇州商工クラブ主導
・9月14日(月) 成田→武漢     
・9月30日(水) 成田→武漢 

8月27日、チャーター便利用の搭乗者は出発前5日以内のPCR検査、陰性証明が必要となる
可能性があります。搭乗予定の方はご確認の上、準備をお勧めください。

外務省が対中国感染症危険度のレベル3(渡航中止勧告)を維持していることから、チャーター便の
運航計画は関係者内部において極めてセンシティブに扱われているようです。


▼▼▼五个一政策の罰則措置実施▼▼▼ [最新情報]
海外から中国に到着した国際線の搭乗者から、新型コロナウイルスの「輸入症例(海外から
入国後に感染が確認された例)」が相次いで確認されたのを受け、上海市新型コロナウイルス
対策指導グループ弁公室は「今後全行程のクローズドループ管理の他、各種健康管理対策を
一層厳格に実施する」と発表しました。

民航部門はマニュアルに基づき、該当の航空路線に対し運航の「一時停止措置」を発動しました。

中国民航局の公式サイトによれば7月末までに運航の「一時停止措置」が5回発動されおり、
8月にはこれまで下記の3路線に対し、停止措置が発動されているとのことです。

 1. 8/03 エティハド航空(EY862)アブダビ発/上海着 陽性者6名確認 
8/17から運航停止1週間
 2. 8/05 中国東方航空(MU212)マニラ発/上海着 陽性者6名確認 
8/17から運航停止1週間
 3. 8/07 スリランカ航空(UL866)コロンボ発/上海着 陽性者23名確認 
8/17から運航停止4週間
 
尚、PCR検査陽性者数が再度規定数以上確認された場合は、運航停止期間が延長されるとの事
です。


▼▼▼中国査証(ビザ)取得状況▼▼▼ [継続情報]
日本人の中国滞在15日間までの査証免除措置は、3月30日よりビジネスや親族訪問を含め、
すべてが暫定停止となりました。また3月28日(土)以前に有効であった訪中査証および居留許可を
有する外国人の入国も、暫定的停止の措置が実施されています。現在中国入国が可能な外国人
は、外交、公用、礼遇、乗務員(Cビザ)査証を持つ方、永久居留許可を持つ方及び、実質3月30日
以降に発行された中国査証を持つ方です。

この状況が長期化するにつれ各国の経済界は経済活動の停滞を懸念、中国側に対し必要不可欠な
渡航者に対する中国査証発給の緩和を強く求めていたところ、中国において内部通達が発せられ、
行政単位(各省の人民政府外事弁公室や商務庁)より招聘状が発給される案件が増えてまいりまし
た。招聘状発給を求める際には当局に対し当該者の渡航が急を要し且つ重要であり、またその
業務が専門的であることなどを強く訴える必要があります。


▼▼▼上海発給の招聘状オンライン申請▼▼▼ 
上海市外事弁公室が発給する招聘状はオンライン申請となりました。
招聘状オンライン申請方法紹介(中国語)
http://www.nicchu.co.jp/2020_Shanghai_on_line.pdf

オンライン申請の前に所在区の外事弁公室の許可(所在区の外弁に資料提出)が必要です。
上海市外事弁公室の公式サイトよりオンライン申請をします。
会社名は工商登記名と一致するものでなければならず、提出後の訂正はできません。
指示通りに情報記入と資料をアップロードします。同一内容で5名まで同時に申請が可能です。
申請内容に誤りのないよう十分注意を払う必要があります。
申請が受理された後は、初審部署である所在区の外弁からの連絡をお待ちいただく事になります。


▼▼▼中国ビザオンライン申請▼▼▼ [詳細情報]
東京申請は8月以降原則オンライン申請、その他都市での申請は段階的にオンライン申請に切り
替え、9月より本格稼働の予定です。(申請書作成時に必ずオンライン申請のツールを利用する必要
があります。ビザ申請そのものがオンラインで完了するわけではありません)

申請方法はこちらをご確認ください(申請の流れ→高速リンク→査証)
https://bio.visaforchina.org/TYO2_JP/

誤った情報を入力完了してしまった場合でも、入力済みデータを取り出し訂正することができます。
写真の差し替えも可能です。訂正再入力や写真差し替えたものの新たな申請書番号が割り振られ
ます。

写真の取り込みには十分注意が必要です。
無帽・無背景の証明写真(背景色が白以外は自動判別で拒否されます)
https://bio.visaforchina.org/template/common/photoRequirementsModal-en.html

オンライン申請を用いて作成された申請書見本(全9ページ)
http://www.nicchu.co.jp/ApplyForm_TYO.pdf

健康承諾書フォームはこちらから(提出は中国語版のみです)
http://www.nicchu.co.jp/2020_visa.pdf


▼▼▼中国入国状況▼▼▼ [継続情報]
現在日中間の運航便は、上海浦東空港、瀋陽桃仙国際空港、大連周水子国際空港、ハルビン太
平国際空港、福州長楽国際空港等に到着、入国される方には衛生検疫と入国地での14日間の隔
離健康観察を一律実施するとしています。入国時と当隔離期間にPCR検査計2回と血清抗体検査
1回を実施します。また隔離健康観察中の宿泊と食事費用、一部検査費用は自己負担です。

上海市は、7月27日の0時から、上海市に入境する方に対して、条件付きの「7日間の集中隔離+
7日間の自宅隔離措置」を実施すると発表しました。

在上海日本国領事館
上海市における新たな隔離措置(7日間の集中隔離+7日間の自宅隔離)2020/7/23
https://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00191.html

中国入国地点で隔離観察期間を経て他都市へ移動した場合、稀にその都市で新たな隔離観察
措置を取るケースがあります。


▼▼▼中国国内移動情報▼▼▼ [最新情報]
中国各地の新型コロナ感染レベル(高・中・低)チェックサイト
http://m.bj.bendibao.com/news/yqdengji/
※右上の▼をクリック、都市を切り替え各地の状況が確認できます。
(高レベルの地区は実質ロックダウンとなっています。)

【北京】
低リスク地域からの移動は、隔離不要。
ホテルに宿泊の際は、「北京健康宝」の緑コードを示せば宿泊可能。
中・高リスク地域からの移動はホテルの宿泊ができないため、14日間集中隔離或いは自宅隔離が
必要。隔離の方法およびPCR検査の詳細については、目的の地区の管理委員会等にお問合せくだ
さい。

【上海】
低リスク地域からの移動は、隔離不要。
中・高リスク地域からの移動は、上海到着後12時間以内に住居の管理員会および職場(あるいは
宿泊ホテル)に報告する必要があります。さらに14日間隔離(中リスクは自宅隔離、高リスクは
集中施設隔離)及び2回のPCR検査が求められます。

【大連】
大連市は大連市民に対し、大連を離れる場合は7日以内のPCR検査陰性証明を搭乗・乗車時に
提示することを呼びかけています。(ただし大連国際ターミナルはPCR陰性証明の提示を求めてい
ません)北京市などから大連に移動する場合は隔離などの制限はないですが、国務院「行程カード」
などの提示が求められます。またホテルに宿泊の際は、7日以内のPCR検査の陰性証明書を求め
られる場合があります。(事前に宿泊ホテルにご確認ください)

詳細については、該当地区管轄の大使館・領事館、関係機関にお問合せください。


▼▼▼日本入国状況▼▼▼
現在も中国を含む海外より日本に帰国された方々においてもPCR検査や待機が求められています。
詳細は以下をご確認ください。
http://www.nicchu.co.jp/2020_nicchu_heiwa_news.pdf

厚生労働省 水際対策の抜本的強化に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html#Q2-5


◆◆◆現地情報◆◆◆
【中国国内旅行者のマカオ観光ビザ段階的に解禁へ】
中国国家移民管理局は8月11日、新型コロナウイルスの影響で制限されていた、国内旅行者に対
するマカオへの観光ビザ発給を再開すると、発表しました。
広東省珠海市の住民については、8月12日より観光目的でマカオにいくことを認め、26日には広東
省、9月23日からは全土に緩和していく予定です。
これにより、落ち込んでいるマカオのカジノ事業の回復に期待する声が大きいとのことです。


◆◆◆「貴州省日本観光センター」◆◆◆
貴州省の文化に特化したパンフレットが完成しました!!
Colorful Guizhou(多彩貴州)
https://www.adjustbook.com/doc/Index/show/us/4164/bk/14239

貴州省日本観光センターは日本の皆様に広く貴州省の魅力を知っていただくため、貴州省文化和
旅游庁の広報センターとして日中平和観光内に設置されています。主な活動は、
(1)貴州省の豊富な観光資源と文化のピーアール
(2)貴安新区のビッグデータ産業や天眼(天体望遠鏡)をはじめ将来に期待されるたくさんの産業の
紹介
(3)日本における貴州省の紹介イベントの開催
(4)日本と貴州省の双方向交流などです。貴州省に関するお問い合わせはセンタースタッフがご
対応
いたします。お気軽にお問合せください。
http://www.kishu-kanko.com/  

懐かしさを感じる中国貴州省への旅[貴州遊]
https://www.adjustbook.com/doc/Index/show/us/4164/bk/12829

動画で貴州を見てみてください。
http://nicchu.co.jp/kishu_doga/index.html


◆◆◆厳選・国内旅行◆◆◆
ANAで行く フリープラン沖縄
http://www.nicchu.co.jp/pdf/2020_okinawa_10.11.12_1.pdf

満蒙開拓平和祈念館 1泊2日の旅
http://www.nicchu.co.jp/pdf/2020_nagano_bustour.10.pdf

青森の大自然・奥入瀬渓流を訪ねる旅
http://www.nicchu.co.jp/pdf/2020_aomori_tour_11.pdf

世界遺産 萩津和野宗像大社 3日間
http://www.nicchu.co.jp/pdf/2020_hagi_tsuwano_11.pdf


≪弊社SNS≫--------------------------------------------------------------------------
Facebook https://www.facebook.com/nicchupeacetravel
Twitter  https://twitter.com/NICCHU_HEIWA


≪外務省、領事館、大使館等情報、その他≫--------------
◆在中国日本大使館
 https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
◆外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
◆在日本中国大使館
 http://www.china-embassy.or.jp/jpn/

━━━━━━━━━━━━━━━━━+ 編集後記 +━━━━━━━━━━━━━━━━━
3大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」が12日の夜にピークを迎え、日本各地で観測できたと
のこと。首都圏は雲がひろがっており見えなかったところが多かったようですが、皆様は御覧に
なりましたか?ピークは12日でしたが20日頃まで観測のチャンスはあるとの事ですので、夕涼み
の際にでも夜空を見上げてみてください。流星に、コロナ終息の願いを込めて。

メルマガを最後までお読みいただきありがとうございました(編集:Y.M/S、R/K)
| http://www.nicchu.co.jp/nicchublog/index.php?e=1568 |
| メルマガ | 10:01 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑