日中平和観光株式会社の中国情報館
最新記事
カテゴリー
サイト内検索
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2020年11月 次月>>
リンク
RSS
運営者情報

☆ こだわりの中国情報館メルマガ ☆ VOL.445 (9/25配信)
【今週のトピックス】 

★成田/武漢 チャーター便手配
 9月30日発便 9月28日14:00 まで手配を承ります。(満席になり次第終了)

★中国ビジネスオンラインセミナー開催
 10月2日(金)日本商工会議所様、東京商工会議所様との共催でオンラインセミナーを開催
 いたします。

★中国外交部・国家移民管理局公告
 9月28日より現在有効な居留許可を保持する外国人の入国を許可すると発表しました。

★日本航空・全日空増便
 日本航空は広州線、全日空は広州線、青島線の週1便運航が確定しました。

▼▼▼成田/武漢 チャーター便手配詳細▼▼▼ [重要]
以下のご予約を9月28日(月)14:00 まで承ります。
↓↓↓↓↓
●9月30日(水) CZ8166便 成田(14:00)/武漢(17:00)  CZ=中国南方航空●

国際線航空券・隔離監査14日間の宿泊ホテル・食事・通訳・PCR検査(3回)
出発当日、成田空港では当社スタッフがご搭乗のお手伝いをいたします。

<お申込条件>
◇現在有効な中国査証または、出発時に有効な居留許可をお持ちの方
 (発表に居留許可有効期限の記載がありませんが、隔離14日間+αの期間があることが望ま
  しい)

◇9.27(日)以降発行のPCR検査陰性証明(病院は中国大使館指定)が必要
指定病院は以下よりご確認下さい。
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgxw/t1813386.htm

<お勧めポイント>
◇ご搭乗からホテルチェックインまで、当社スタッフ・現地旅行社スタッフのフルアテンドです。

◇14日間の隔離監査期間は5星ホテルでゆっくりおくつろぎいただけます。
・9月30日発便 現時点の利用予定ホテル(中国政府検疫の都合により変更の可能性が
 あります)
 武漢保和皇冠暇日酒店(Crowne Plaza Wuhan Development Zone)
・9月14日発便 利用ホテル
 武漢漢南緑地※瑞酒店(Primus Hotel Wuhan Hannan)※漢字は金に白
  
◇日本語通訳2名が同ホテルに常駐、24時間体制で万一に備えます。(携帯番号も提示します)

◇イオンアプリ利用のお買い物(ホテルのお部屋の前まで配送)が可能

9月14日発便、ご搭乗からホテル到着までのお写真はこちら(お客様からのご提供)
http://www.nicchu.co.jp/20200914_wuhan.pdf


▼▼▼中国ビジネスオンラインセミナー開催▼▼▼ [最新・重要]
日中間往来の最新情報とビザ手続き等に関し、これらの情報を豊富に持つ当社スタッフが
講師となり、オンラインセミナーを開催いたします。

日時 : 10月2日(金) 14:00-15:00 Web会議システムZoomでの配信
主催 : 日本商工会議所・東京商工会議所・日中平和観光株式会社
セミナー内容一例 :
・出入国規制下での中国ビザの現状/取得までの流れと必要書類/注意点/緩和政策
・日中間フライト状況/事前のPCR検査
・中国入国後の流れ/検査隔離14日間/隔離後の移動について

詳細のご確認とお申込みはこちらから
http://www.nicchu.co.jp/2020_10_2china_business_online_seminars.pdf


▼▼▼中国外交部・国家移民管理局公告▼▼▼ [最新・重要]
中国外交部・国家移民管理局は、2020年9月28日00:00より現在有効な居留許可を保持する
外国人の入国を許可、当該者は中国査証を再申請する必要がないことを発表しました。

【中国外交部・国家移民管理局公告(中国語)は以下】
https://www.fmprc.gov.cn/web/wjbxw_673019/t1817369.shtml

【日本国外務省掲載(日本語)は以下】
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=98715

<弊社仮訳>
本公告は、2020年3月26日に外交部と国家移民管理局が連名で発表した「有効な訪中査証、
居留許可を有する外国人の入境を暫定的に停止することに関する中華人民共和国外交部、
国家移民管理局の公告」の一部調整である。

2020年9月28日入国分より「工作(駐在)」「私人事務(帯同家族)」「団聚(親族訪問)」
目的の有効な居留許可を有する外国人の中国入国を許可、該当者は新たな査証申請の必要は
ない。

2020年3月28日以降に期限が切れた上記目的の居留許可を有し、その所持者の訪中事由に
変更がない状況下にあれば、期限が過ぎた居留許可と関連資料により中国ビザ申請が可能。
(関連資料の明示はされていない)

その他の措置は2020年3月26日公告を継続。中国側は防疫・安全が確保されるとの前提の下、
中国と外国の間の人の往来を徐々に秩序正しく回復させる。

※現時点では居留許可が有効であるものの訪中予定日には居留許可が切れる方のビザ申請
方法、居留許可の有効期限が過ぎた方のビザ申請時の付帯書類など、運用に不確定な部分が
あります。
今後徐々に調整されるものと思われます。


▼▼▼日本航空・全日空 増便▼▼▼ [最新・重要]
日本航空は10月2日より成田=広州線を、全日空は9月30日より成田=広州線、成田=青島線を
それぞれ週1便運航することを発表しました。両航空会社が五个一の政策(週1便)と、
その奨励措置(週2便)の枠を超えた増便が許可された背景に、航空会社の国籍バランスを
整える目的もあるようです。

新規運航スケジュールは以下の通りです。
JL087 成田08:40/広州12:30 金曜日運航
JL088 広州14:30/成田19:55 金曜日運航

NH933 成田10:05/広州14:00 水曜日運航
NH934 広州16:30/成田22:00 水曜日運航

NH927 成田09:55/青島12:30 水曜日運航
NH928 青島14:40/成田18:35 水曜日運航


▼▼▼日中間フライト状況▼▼▼
日中間のフライトは両国の渡航制限によりわずかな便のみが運航しています。
http://www.nicchu.co.jp/china_flightinfo.pdf

現時点での日中間定期便の運航は週22便です。 [日中間路線運航リスト] をご参照下さい。
www.nicchu.co.jp/2020_flight_list.pdf


▼▼▼日本発中国行きPCR検査の実施概要▼▼▼ 
9月25日(金)より日本発中国行き直行便全ての搭乗予定者は、出発前3日以内発行のPCR検査
証明の提出が求められることとなりました。
http://www.nicchu.co.jp/2020_PCR_info.pdf


▼▼▼中国査証(ビザ)取得状況▼▼▼ 
中国入国可能な外国人は外交ビザ等一部の査証所持者および、実質3月30日以降に取得された
現在有効な査証を所持する方です。中国査証取得は中国ビザ申請サービスセンター(東京・
名古屋・大阪)及び中国大使館領事部(札幌・新潟・福岡・長崎)へ申請いたしますが、
申請には様々な制限があります。

中国ビザ申請サービスセンターは週3日開館、申請は予約制となり現在大変混雑しております。
http://www.nicchu.co.jp/china_visa_info.pdf


▼▼▼中国ビザオンライン申請▼▼▼ 
中国査証は8月からの段階的な利用を経て、9月よりすべてがオンライン申請となりました。
(申請書作成時に必ずオンライン申請のツールを利用する必要があります。ビザ申請
そのものがオンラインで完了するわけではありません)
http://www.nicchu.co.jp/china_onlinevisa.pdf

査証申請はオンラインでの予約制となり、申請希望者の増加により申請予約が入りにくい状況に
あります。


▼▼▼中国入国状況・健康コード▼▼▼
中国の各空港では、日本より入国される方には衛生検疫と入国地での14日間の隔離健康観察を
一律実施するとしています。上海市は条件付きの「7日間の集中隔離+7日間の自宅隔離措置」を
実施、しています。また中国当局検疫の指示により、中国入国に際し「健康電子入力完了画面の
提示」が求められます。
http://www.nicchu.co.jp/china_code.pdf


▼▼▼日本入国状況▼▼▼
中国を含む海外より日本に帰国された方々においてもPCR検査や待機が求められています。
http://www.nicchu.co.jp/2020_nicchu_heiwa_news.pdf

厚生労働省 水際対策の抜本的強化に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html#Q2-5


◆◆◆現地情報◆◆◆
【北京大興空港、開港1周年】  
2020年9月に開港した北京大興国際空港は利用者数が延べ1000万人を突破、年末までに
1600万人に達する見通しとの事です。 大興空港は新型コロナウイルスの感染拡大に対応、
3月より8月にかけて4度にわたり北京首都空港発着便を移転させました。現在国内航空会社
18社が187路線を運航しています。コロナ禍で海外旅行に行けない中国人の国慶節連休を
利用した国内旅行需要は高く、中国国内のマイナーな地域をじっくり巡る旅や、近郊の
リゾートホテル滞在などが人気とのことです。


【2020年中日(大連)博覧会が大連にて開催】
2020年9月25日~27日、遼寧省商務庁・大連市人民政府共同主催による「2020年中日(大連)
博覧会」が大連にて開催されます。本展覧会は「共に挑戦し、協力関係を通じてウィンウィンの
関係を目指す」をテーマに、新型コロナウイルス感染症対策、対外貿易の安定化、消費の促進を
基調として、消費展示と販売、商談、プロジェクト紹介などの様々なイベントが行われます。
日中間のより広いレベルでの交流と協力の促進を目標としてるとのことです。


【北京・上海日常生活】
今回は、北京から届いた映像をご紹介します。

動画はコチラから↓↓
北京:雍和宮
https://youtu.be/-B_moYZ8TZc

北京市内のチベット仏教のお寺「雍和宮」の映像が、北京スタッフより届きました。
通常通りに参拝ができるようなり、平日は3,000人もの人が参拝に訪れるとのこと。
青い空とお寺の黄色い屋根のコントラストが美しいですね。
北京は1年で一番良い季節です。


◆◆◆「貴州省日本観光センター」◆◆◆
Colorful Guizhou(多彩貴州)
https://www.adjustbook.com/doc/Index/show/us/4164/bk/14239

貴州省日本観光センターは日本の皆様に広く貴州省の魅力を知っていただくため、貴州省文化
和旅游庁の広報センターとして日中平和観光内に設置されています。主な活動は、
(1)貴州省の豊富な観光資源と文化のピーアール
(2)貴安新区のビッグデータ産業や天眼(天体望遠鏡)をはじめ将来に期待されるたくさんの
   産業の紹介
(3)日本における貴州省の紹介イベントの開催
(4)日本と貴州省の双方向交流 などです。貴州省に関するお問い合わせはセンタースタッフが
   ご対応いたします。お気軽にお問合せください。
http://www.kishu-kanko.com/  

懐かしさを感じる中国貴州省への旅[貴州遊]
https://www.adjustbook.com/doc/Index/show/us/4164/bk/12829

動画で貴州を見てみてください。
http://nicchu.co.jp/kishu_doga/index.html


◆◆◆厳選・国内旅行◆◆◆
コスモス撮影日帰りバスツアー
http://www.nicchu.co.jp/pdf/osa_2020_cosmos_tour.pdf

ANAで行く フリープラン沖縄
http://www.nicchu.co.jp/pdf/2020_okinawa_10.11.12_1.pdf


≪弊社SNS≫-------------------------------------------------------------
Facebook https://www.facebook.com/nicchupeacetravel
Twitter  https://twitter.com/NICCHU_HEIWA


≪外務省、領事館、大使館等情報、その他≫--------------
◆在中国日本大使館
 https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
◆外務省海外安全ホームページ
 https://www.anzen.mofa.go.jp/
◆在日本中国大使館
 http://www.china-embassy.or.jp/jpn/

━━━━━━━━━━━━━━━━━+ 編集後記 +━━━━━━━━━━━━━━━
食欲の秋です。
私の住んでいる千葉県では、この時期ならではの殻付きの落花生「おおまさり」が市場に
出回ります。殻ごと大鍋で30分ほど茹でしばらくお湯につけておくと、ふっくら柔らかい
ピーナッツが茹で上がります。天高く馬肥ゆる秋。
…体重計が気になる今日この頃です。
メルマガを最後までお読みいただきありがとうございました(編集:Y.M/S R.K)
| http://www.nicchu.co.jp/nicchublog/index.php?e=1575 |
| メルマガ | 10:59 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑