日中平和観光株式会社の中国情報館
最新記事
カテゴリー
サイト内検索
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2020年11月 次月>>
リンク
RSS
運営者情報

こだわりの中国情報館メルマガ VOL.447(10/9配信)
【今週のトピックス】 

★10月8日より韓国との「ビジネストラック」・「レジデンストラック」を開始
 近い将来日中間においてもこのようなスキームが始まることが予想されます。

★中部国際空港(セントレア)・福岡国際空港の国際線スケジュール
 現在の国際線運航スケジュールをご案内いたします。

★中国ビジネスオンラインセミナー報告
 日本商工会議所、東京商工会議所共催オンラインセミナーのレジュメ・動画を配信します。

★中国査証取得までのフローチャート
 中国ビザセンター(大阪)を例に査証取得までのフローチャート(必要書類記載あり)を
 作成しました。

★出張帰国者の2週間待機免除を政府が検討
 日本入国後の2週間待機を今月下旬に決定、11月より実施する方向と発表しました。

▼▼▼韓国との「ビジネストラック」・「レジデンストラック」を開始▼▼▼ [最新・重要]
日本は10月8日よりシンガポールに続き韓国との間で、「ビジネストラック」・
「レジデンストラック」を開始することとなりました。近い将来、日中間においてもこの
スキームが始まることが予想されます。

ビジネストラックは入国後14日間の待機期間中もビジネスに関わる活動が認められるもので、
主に短期出張者に向けたスキームです。(実質双方の出張者は、入国時の隔離待機措置が不要)
またレジデンストラックは入国後14日間の自宅等待機は維持しつつ双方向の往来を再開する、
主に長期滞在者用のスキームです。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/page22_003428.html

<日韓線 フライト情報>  10/9調べ カッコ内は運航曜日等
KE704 成田14:55-仁川17:30//KE703 仁川11:15-成田13:35(毎日)
OZ101 成田13:20-仁川15:50//OZ102 仁川09:00-成田11:20(毎日)
LJ202 成田11:55-仁川14:25//LJ201 仁川08:30-成田10:55(金曜日)
OZ1075 羽田12:20-金浦14:40//OZ1085 金浦08:40-羽田10:45(毎日10/25~)
KE724 関西12:25-仁川14:15//KE723 仁川09:35-関西11:20(水曜日)
OZ111 関西11:10-仁川13:00//OZ112 仁川08:25-関西10:10
  (~10/24月・水・金・日曜日 10/25~毎日) 
LJ212 関西11:20-仁川13:05//LJ211 仁川08:40-/関西10:20(土曜日)
7C1301 関西11:50-仁川13:50//7C1302 仁川09:10-関空11:00(火・金曜日)
OZ131 福岡11:00-仁川12:30 (10/13、10/27のみ)*復路貨物専用
 KE:大韓航空  OZ:アシアナ航空  LJ:ジンエアー(LCC) 7C:済州航空(LCC)


▼▼▼中部国際空港(セントレア)・福岡国際空港の国際線スケジュール▼▼▼ [重要]
両空港の中国線は再開されておりませんが、以下フライトが運航されています。

<中部国際空港発着 国際線時刻表(10月)> カッコ内は運航曜日
CI155 中部16:15-台北(桃園)18:25//CI154 台北(桃園)10:00-中部13:50(木曜日)
 CI:チャイナエアライン
5J5043 中部13:40-マニラ17:05//5J5042 マニラ07:15-中部12:00(火曜日)
 5J:セブパシフィック航空
PR437 中部14:00-マニラ17:10//PR438 マニラ06:30-中部11:30(月・水・土曜日)
 PR:フィリピン航空

<福岡国際空港発着 国際線時刻表(10月)> カッコ内は運航曜日
PR425 福岡15:30-マニラ18:25//PR426 マニラ09:45-福岡14:30(水・金・日曜日)
 PR:フィリピン航空
CI117 福岡20:00-台北(桃園)21:30//CI116 台北(桃園)13:55-福岡17:15(木曜日)
 CI:チャイナエアライン
BR105 福岡12:20-台北(桃園)13:45//BR106 台北(桃園)08:10-福岡11:20(金曜日)
 BR:エバー航空


▼▼▼中国ビジネスオンラインセミナー報告▼▼▼ [最新・重要]
日本商工会議所・東京商工会議所・日中平和観光の三者共催リモートセミナー『日中間往来の
最新事情とビザの手続きについて』を開催、皆様が今知りたい最新情報を細部にわたりご説明
いたしました。当日は日本・中国・米国から約700名のご参加を頂くこととなり、関心度の高い
テーマであることを実感いたしました。

オンラインセミナーレジュメ
http://www.nicchu.co.jp/pdf/20201002_visa_seminar.pdf
オンラインセミナーの動画
http://www.nicchu.co.jp/20201002seminar.html

弊社は今後もリモートセミナーを開催、皆様へ最新動向・最新情報を発信してまいります。


▼▼▼中国査証取得までのフローチャート▼▼▼ [最新・重要]
中国査証取得までのフローチャートを作成いたしました。
http://www.nicchu.co.jp/visa_flowchart.pdf

本フローチャートでは、中国ビザセンタ―・大阪申請の必要書類を提示しております。
申請箇所により提出書類に若干の違いがありますので、詳細は営業担当へご確認下さい。


▼▼▼出張帰国者の2週間待機免除を政府が検討▼▼▼ [最新・重要]
日本政府は入国制限の緩和に乗り出しました。日本人の海外出張からの帰国者および
日本に在留資格のある外国人を対象に、帰国後の2週間待機を免除することを検討、
今月下旬に決定し11月より実施する方向と発表しました。


▼▼▼日中間フライト状況▼▼▼
日中間のフライトは両国の渡航制限によりわずかな便のみが運航しています。
http://www.nicchu.co.jp/china_flightinfo.pdf
全日空(ANA)  https://www.anahd.co.jp/ja/jp/topics/notice200206/
日本航空(JAL)  https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/inter/201101/index.html

現時点での日中間定期便の運航は週24便です。 [日中間路線運航リスト] をご参照下さい。
www.nicchu.co.jp/2020_flight_list.pdf
◎一部路線はウインターダイヤ(10/25~)の運航が確定しておりません。


▼▼▼中国査証(ビザ)取得状況▼▼▼ 
中国入国可能な外国人は外交ビザ等一部の査証所持者および、実質3月30日以降に取得された
現在有効な査証を所持する方と、一部の居留許可を持つ方です。
http://www.nicchu.co.jp/china_visa_info.pdf

2020年3月28日以降期限が切れた工作(駐在)」「私人事務(帯同家族)」「団聚(親族
訪問)」目的の居留許可を有し、その所持者の訪中事由に変更がない状況下にあれば、
期限が過ぎた居留許可と関連資料により中国ビザ申請が可能です。現時点の東京・
大阪・名古屋・福岡4拠点それぞれの追加書類を取り纏めました。
http://www.nicchu.co.jp/3.28_china_visa.pdf


▼▼▼中国ビザオンライン申請▼▼▼ 
中国査証は8月からの段階的な利用を経て、9月よりすべてがオンライン申請となりました。
(申請書作成時に必ずオンライン申請のツールを利用する必要があります。ビザ申請そのものが
オンラインで完了するわけではありません)
http://www.nicchu.co.jp/china_onlinevisa.pdf

中国査証申請先は中国ビザ申請サービスセンター(東京・名古屋・大阪)及び中国総領事館
(札幌・新潟・福岡・長崎)です。査証申請はオンラインでの予約制となり、申請希望者の
増加により申請予約が入りにくい状況にあります。


▼▼▼日本発中国行きPCR検査の実施概要▼▼▼ 
9月25日(金)より日本発中国行き直行便全ての搭乗予定者は、出発前3日以内発行のPCR検査
証明の提出が求められることとなりました。
http://www.nicchu.co.jp/2020_PCR_info.pdf


▼▼▼中国入国状況・健康コード▼▼▼
中国の各空港では、日本より入国される方には衛生検疫と入国地での14日間の隔離健康観察を
一律実施するとしています。上海市は条件付きの「7日間の集中隔離+7日間の自宅隔離措置」を
実施、しています。また中国当局検疫の指示により、中国入国に際し「健康電子入力完了画面の
提示」が求められます。
http://www.nicchu.co.jp/china_code.pdf


▼▼▼日本入国状況▼▼▼
中国を含む海外より日本に帰国された方々においてもPCR検査や待機が求められています。
http://www.nicchu.co.jp/2020_nicchu_heiwa_news.pdf

※本メルマガのトピックスに記載の通り、日本政府は出張帰国者の2週間待機免除を政府が検討、
今月下旬に決定し11月より実施する方向と発表しました。


厚生労働省 水際対策の抜本的強化に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html#Q2-5


◆◆◆現地情報◆◆◆
【第3回中国国際輸入博覧会の準備着々と】
第3回中国国際輸入博覧会は、11月5日より10日まで上海の国家会展中心にて開催される予定
です。展示面積36万平方メートル、出展対象品目は工業技術&設備、貿易サービス、ライフ
スタイル、医療機器およびヘルスケア製品、食品および農業製品です。

開幕まであと一か月足らずとなり、準備作業が最終段階へ向けて順調に進んでおり、1000種類
以上の出展商品の第一弾が早くも国慶節までに通関手続きを終え、輸入博に先立ち中国市場に
お目見えしたとのことです。

また各国企業への出展招致も順調で、すでに昨年の規模に達しており、規定の展示面積をオーバーし
キャンセル待ちが出ているエリアもあるとのことです。2019年の実績は、出展社数3800社。


◆◆◆「貴州省日本観光センター」◆◆◆
Colorful Guizhou(多彩貴州) ※20ページに改定 
https://www.adjustbook.com/doc/Index/show/us/4164/bk/14239

貴州省日本観光センターは日本の皆様に広く貴州省の魅力を知っていただくため、貴州省文化和
旅游庁の広報センターとして日中平和観光内に設置されています。主な活動は、
(1)貴州省の豊富な観光資源と文化のピーアール
(2)貴安新区のビッグデータ産業や天眼(天体望遠鏡)をはじめ将来に期待されるたくさんの産業
の紹介
(3)日本における貴州省の紹介イベントの開催
(4)日本と貴州省の双方向交流などです。貴州省に関するお問い合わせはセンタースタッフが
ご対応 いたします。お気軽にお問合せください。
http://www.kishu-kanko.com/  

懐かしさを感じる中国貴州省への旅[貴州遊]
https://www.adjustbook.com/doc/Index/show/us/4164/bk/12829

動画で貴州を見てみてください。
http://nicchu.co.jp/kishu_doga/index.html


◆◆◆厳選・国内旅行◆◆◆
安心と一緒に、憧れの温泉宿に出かけませんか
http://www.nicchu.co.jp/pdf/2020_hotel.pdf

コスモス撮影日帰りバスツアー
http://www.nicchu.co.jp/pdf/osa_2020_cosmos_tour.pdf

ANAで行く フリープラン沖縄
http://www.nicchu.co.jp/pdf/2020_okinawa_10.11.12_1.pdf

≪弊社SNS≫---------------------------------------------------------------
Facebook https://www.facebook.com/nicchupeacetravel
Twitter  https://twitter.com/NICCHU_HEIWA


≪外務省、領事館、大使館等情報、その他≫--------------
◆在中国日本大使館
 https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
◆外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
◆在日本中国大使館
 http://www.china-embassy.or.jp/jpn/

━━━━━━━━━━━━━━━━━+ 編集後記 +━━━━━━━━━━━━━━━━━
家の近所を歩いていて、金木犀の香りに気が付き視線を上げたら、満開でした。
日々に追われて、気が付いたら下ばかりみて歩いていたのかもしれません。
朝晩はすっかり涼しくなり、外歩きも気持ちの良い季節。たまには、太陽の光を浴びて、
心身ともにリフレッシュしなさいと、金木犀が言ってくれたのかもしれません。

メルマガを最後までお読みいただきありがとうございました(編集:Y.M/S R.K)
| http://www.nicchu.co.jp/nicchublog/index.php?e=1577 |
| メルマガ | 04:25 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑