日中平和観光株式会社の中国情報館
最新記事
カテゴリー
サイト内検索
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2019年07月 次月>>
リンク
RSS
運営者情報

鳥インフルエンザA(H7N9)について
 3/3 在広州日本国総領事館 (一部 抜粋)

 2月18日には広東省衛生計画生育委員会は今年の鳥インフルエンザA(H7N9)感染者の発生が8例,死亡例が1例と発表しておりますが,本日,感染症鳥インフルエンザA(H7N9)のヒト感染症例発生(家禽との直接接触には御注意下さい。)との海外安全情報(スポット情報) が発出されております。内容は以下の通りです。

 感染症鳥インフルエンザA(H7N9)のヒト感染症例発生(家禽との直接接触には御注意下さい。)(その2)

1.鳥インフルエンザA(H7N9)のヒト感染症例
(1)中国における鳥インフルエンザA(H7N9)について、2016年1月、新たなヒト感染例が報告されました。中国の国家衛生・計画生育委員会(NHFPC)は、同年9月以降2016年1月までの鳥インフルエンザA(H7N9)のヒト感染例について、次のとおり公表しています。

 2015年 9月 感染者報告数 2例 うち死亡 0人
    同年10月 感染者報告数 2例 うち死亡 0人
    同年11月 感染者報告数 2例 うち死亡 1人
    同年12月 感染者報告数10例 うち死亡 3人

 2016年 1月 感染者報告数28例 うち死亡 5人

(2)また,2016年2月10日付けで公表された世界保健機関(WHO)の情報によれば、同年2月5日にNHFPCはWHOに対し、新たに死者5人を含む鳥インフルエンザA(H7N9)感染者28人が検査で確認されたことを報告しました。

 同報告では、大半(25人、89%)に生きた家禽類またはその家禽を処理する市場との接触機会があったことも分かっています。なお,感染発生地域は以下の通りです。

 浙江省(13人)、江蘇省(5人)、 広東省(4人)、福建省(3人)、湖南省(1人)の6省および上海特別行政区(2人)。

(3)2016年2月25日付けWHOの報告によれば、香港においても中国江蘇省蘇州で働いていた男性に鳥インフルエンザA(H7N9)の感染が確認されています。

(4)つきましては、例年冬期中に鳥インフルエンザA(H7N9)の増加が報告されておりますので、中国への渡航を予定している方及び既に滞在中の方は、在中国大使館及び各総領事館等のホームページなどから最新の関連情報を入手し、以下2.を参考に十分な感染予防に努めてください。
| http://www.nicchu.co.jp/nicchublog/index.php?e=942 |
| 領事館 | 02:38 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑