中国旅行添乗員レポート

VOL.12 2013年10月24日発 7日間
上海ー貴陽(きよう)凱里(がいり)鎮遠(ちんえん)鳳凰(ほうおう)張家界(ちょうかかい)  7日間
毎年、貴州省にお出かけになっている韮塚様グループと一緒に【貴州省ミャオ族と古い街並 鎮遠・鳳凰、張家界の旅】を旅してまいりました。韮塚様は10年前、貴州省凱里市青曼村に「韮塚刺繍記念館」を建てました。その目的とは、青曼村のミャオ族の刺繍を見て、大変すばらしいので、その刺繍が子々孫々継承していくように、彼らの生活が豊かになるようにと願いを込めて・・・。
それから韮塚様は毎年貴州省青曼村を訪ねています。今年は早いもので10年目を迎え、貴州省政府・凱里市政府のご協力のもと立派な10周年記念式典を開催してくださいました。
map

1日目:10/24(木) 成田 → 上海 → 貴陽
CA930便(中国国際航空)にて、上海浦東空港へ。ここで国内線を乗り継いで貴陽空港へ。しかし、この貴陽行きの国内線が3時間遅延。貴陽のホテルに着いたのは、深夜を廻っていました。お疲れ様でした。

2日目:10/25(金) 貴陽 → 凱里
今日はこのツアーの最大の目的・韮塚刺繍記念館10周年記念式典の日です。
午前は青曼村へ移動(所要3時間半)、青曼村に到着すると小花ミャオ族たちが歌を歌って我々を出迎えてくれました。早速歓迎式です。彼らのしきたりで、村に入るときには、米酒を勧められ、一口飲むと、ようやく村の中へ入れます。飲まないと村には入れません。飲めない方は口をつけるだけで良いですよ。午後は盛大に式典が行われ、日本側もミャオ族側に南京玉すだれ表演をプレゼント。ミャオ族は大喜びです。
夕食は、ミャオ族名物「酸湯魚」です。味はタイのトムヤンクンに似たスープです。魚のほかに、お野菜もたっぷり入っていて本当にくせになる美味なお味です。
青曼村 青曼村 青曼村

3日目:10/26(土) 凱里 → 鎮遠
午前は、ミャオ族の支系・麻塘村の革家人を訪ねました。歌で出迎えてくれ、歓迎のお酒をいただきました。その後、広場に移動し、彼らの歌や踊りを鑑賞しました。とても素晴らしかったです。
午後、中国で美しい古鎮の一つといわれる鎮遠古鎮へ。2000年の歴史があり、現在の建築物は600年くらい前のものだそうです。古い街並は情緒があります。四合院は、他の都市のものと異なり、入口は普通真南が多いですが、ここ鎮遠では入口が斜めにあり、道もぐねぐねとカーブが多い。敵の侵入を防ぐ目的だそうです。大変面白いです。メインストリートにはお土産物屋さんが並び、安い小物類が多く売られていました。私も可愛い刺繍の入った50元スカーフを購入。鎮遠の夜景はまた素晴らしく、古鎮中心に流れる儛陽湖に、さまざまな色の灯りがうつり、本当に綺麗です。
鎮遠 路地 鎮遠 鎮遠夜景

4日目:10/27(日) 鎮遠 →  鳳凰
貴州省から湖南省へ。鳳凰古城を訪ねました。
やはり2000年の歴史があり、現在の建築物は600年くらい前のもの。鳳凰古城には、沱江という河が古城内を流れており、舟下りを15分楽しみました。ここ鳳凰の建築物は高床式が特徴的で、舟からその構造が良くわかりました。あと中国文学で有名な沈従文もここの出だそうで旧居を見学。夜は鳳凰の夜景を楽しみました。
鳳凰 鳳凰 鳳凰夜景

5日目:10/28(月) 鳳凰 → 張家界
この日は、湖南省で有名な世界遺産・張家界を目指しました。所要5時間。
途中、2回のトイレ休憩を取りながら、意外ときれいに舗装されている道を進んでいきました。
夕食は、張家界名物・きのこ鍋を頂きました。大好評でした。
張家界 張家界 張家界

6日目:10/29(火) 張家界 → 上海
終日張家界を観光。山頂へは往路はロープウエイ利用、復路はエレベーターを利用しました。張家界の特徴は、山がニョキニョキとどこまでも立ち並んでおります。その昔は海底だったそうで、それが隆起、浸食され現在の姿になったそうです。本当に景観の素晴らしさには圧倒されます。今回は1日しか時間がないので、私のお薦めプランで観光を楽しみました。(午前:天子山風景区・御筆峰、仙女献花、午後:張家界風景区・天下第一橋~迷魂台の散策)
この廻り方はあまり歩かないプランでお勧めです。夜:国内線で上海へ。

7日目:10/30(水) 上海 → 成田
午前は上海自由行動。宿泊ホテルは王宝和大酒店。ホテルの近くには繁華街・南京路、本屋さんで有名な福州路もあり、皆様自由にブラブラしていました。浦東空港へは、リニアモーターを利用。通常空港まではバスで1時間かかりますが、リニアモーターを利用すると7分(龍陽路~浦東空港)、早い!
CA929にて成田空港へ、無事到着しました。




私は、韮塚様グループとともに、毎年貴州省を訪ねています。しかも毎回別の場所を旅しています。貴州省は大変広く、見るものが本当に多い!素晴らしい自然(カルスト地形が特徴)、少数民族との触れあい(ミャオ族、トン族、プイ族、スイ族等の村々)、貴州のお酒(マオタイ酒の故郷)、3・4月の綺麗な菜の花等々。
私は行くたびに貴州省の虜になっていきます。皆様もぜひ一度貴州を旅してみませんか?


<スライドショー>




戻 る

(C) 2011.All Right Reserved. 日中平和観光株式会社