中国就労ビザ取得ノウハウ

◆入 国 前
赴任先により必要書類が異なる場合がありますので、必ず中国側へ確認してください。
① 卒業証明書→学校発行後、外務省公印確認及び中国大使館での認証が必要(※1)
② 犯罪経歴証明書→各都道府県警本部発行後、外務省公印確認及び中国大使館での認証が必要(※1)
③ 資格証明書→日本側所属企業発行 中国語訳文添付  認証が必要な場合があります。(※2)
④ 履歴証明書→日本側所属企業発行 中国語訳文添付 認証が必要な場合があります。(※2)
⑤ 健康診断の受診/健康診断書の発行→日中友好医院または国公立病院
⑥ パスポートコピー
⑦ 証明写真 カラー1枚(縦4.5cm×横3.5cm) 
・同じ証明写真を20枚程度ご用意されると便利です。
(※3)
 ★管轄地の労働行政部門【人力資源和社会保障局】へ申請します。
① 外国人就業許可申請書【外国人就業申請表】 ※(1)⑦写真を添付
② 赴任先企業の営業許可証【営業執照】またはそれに準ずる書類
③ 赴任先企業の組織機構コード証【組織機構代碼証】またはそれに準ずる書類  
④ (1)①~⑥の書類
※取得にかかる日数 約5~15営業日
※有効期間6ケ月
※申請者が男性60歳以上、女性55歳以上の場合は原則として申請が受理されません。
 申請者が副総経理以上の役職または特殊技能を保持する方の場合、外国人就業証に準ずる書類として外国専家来華工作許可証などが
 発給される事例があります。
(外国専家来華工作許可証の申請先と必要書類は(3)とは異なります)
(※3)
 ★オンライン申請後、赴任先企業の管理監督官庁より発給されます。(例:対外経済貿易委員会や商務委員会)
① オンライン申請書  ② 外国人就業許可書
③ パスポートコピー  ④ 各官庁から求められる書類
・外国人居留許可の申請の際はパスポートを関係
 機関に預けます。
 パスポート預かり期間中に航空機、列車を利用
 した中国国内出張をする場合はパスポート原本
 に代わる書類を携帯する必要があります。代替
 え書類にて対応できないケースもありますの
 で、余裕を持った日程をご検討ください。
 ★在日本中国大使館へ申請します。(※4)
① パスポート(余白2ページ以上)
② 証明写真 カラー1枚(縦4.5cm×横3.5cm または4×3cm)
③ 中国査証申請用紙
④ 外国人就業許可証書またはそれに準ずる書類
⑤ 被授権単位邀請函または邀請確認函
 
 (※1)
外務省公印確認および中国大使館認証を
承ります。
・認証する書類の原本 ・パスポートコピー
・認証委任状(弊社にあります)
・認証依頼書(弊社にあります)
 (※2)
翻訳書類の認証についてはお問合せ下さい。
 (※3)
中国での行政手続きを
お受けするコーディネーターをご紹介いたします。
 (※4)
中国大使館での査証申請業務を承ります。

◆入 国 後
都市部では入国後24時間以内に申請しなければなりません。
外国人向けホテルに宿泊の場合はホテルが代行して申請します。
ホテル以外(現地企業の寮や、アパートメントなど)に宿泊の場合は、ご自身にて申請する必要があります。
①パスポート(または居留証)
②宿泊先の中国人家主の戸口簿・身分証、外国人の場合はパスポート(または居留証)
 アパートの契約書、住居となる家の登記簿などを要求されることがあります。
 公安(派出所)職員の指示に従って下さい。
日本で受診した健康診断【外国人体格検査記録】はそのままでは現地で利用できません。駐在地の【国際旅行衛生保健中心(旧:出入境検験検疫局)】で証明書を発行してもらう必要があります。日本で取得した外国人体格検査記録に問題なければそのまま発行されますが、検査や書類に不備があればその部分の検査のみやり直しとなります。事前予約が基本ですので、予め電話で確認をして下さい。
①雇用企業の営業許可証(または、事務所の登記証) 原本とコピー1部
②パスポート 原本とコピー1部  ③健康診断書【外国人体格検査記録】 原本とコピー1部
④証明写真 カラー3枚(縦4.5cm×横3.5cm)  ⑤手数料
(※3)
駐在地の【人力資源和社会保障局】(就業許可証書を取得した役所)へ申請します。
①外国人就業申請書 原本2部         ②外国人就業許可証書 原本・コピー1部
③中国雇用企業との労働契約 コピー1部    ④雇用企業の営業許可証(または事務所の登記証)コピー1部
⑤組織コード証 原本・コピー1部         ⑥パスポート及びZビザ 原本・コピー1部 
⑦代表証 原本・コピー1部            ⑧健康診断報告書 コピー1部
⑨証明写真 カラー3枚(縦4.5cm×横3.5cm)⑩手数料
(※3)
いわゆる外国人登録です。駐在地の【公安局外国人出入境管理処】にて申請取得します。取得が完了するとパスポートにビザ様のシールが貼付され、滞在期限が設定されます。通常は初回に1年間の居留が認められます。この期間内は中国国内での滞在が認められ、有効期間内は中国の出入りも許されますので、中国への再入国許可も兼ねています。
①パスポート 原本             ②外国人就業証 原本
③外国人居留許可申請書 原本          ④雇用企業の営業許可証(または事務所の登記証)コピー1部
⑤組織コード証 原本・コピー1部       ⑥外国人臨時宿泊登記証明書 原本・コピー1部
⑦健康診断証明 原本              ⑧証明写真 カラー1枚(縦4.5cm×横3.5cm)
⑨手数料




日中平和観光は皆様と旅を考え旅をつくります。
中国行き格安航空券
中国国内格安航空券
中国国内ホテル
中国国内高速鉄道
中国国内ガイド・専用車
中国イベントチケット(C-チケ)
中国MICE(ビジネス視察・国際会議・展示会視察等)
中国観光ツアー(テーマのある旅)
中国人訪日ツアー
海外格安航空券
各国査証申請
海外ホテル
海外パッケージツアー
国内パッケージツアー

メールでのお問合せはこちらから




TOP会社概要 旅行条件書個人情報の保護リンク関連会社
(C) 2011.All Right Reserved. 中国旅行専門・日中平和観光株式会社